診療方針

Medical Policy

当医院の理念

病気を、自分自身や家族の事の様に治す

自分自身が病気になったとき、皆様はどんな気持ちになるでしょうか。ましてや自分にとって大切な人、自分自身よりも大切な人が病気になったら。治るものならどうにかして治してほしい、とにかくしっかり治って幸せになってほしいというのが患者様やご家族共通の願いではないでしょうか。
どの職種にも言えることですが、残念ながら医療レベルや対応の良さも医院によってまちまちです。当院にご縁があって来ていただいた方には、どこの歯科医院よりもレベルの高い処置、適した治療法で治って幸せになってほしいというのが当院の願いです。 


診療方針

本質的な医療
「治る」をあきらめない

私は医学を学ぶまで、病気は一度治癒したらもう二度とつらい思いをせず過ごせるものだと漠然と思っていました。しかし世の中には糖尿病や高血圧、アレルギー等一生付き合っていかなければいけない病気がたくさんあります。実は虫歯や歯周病など歯科の病気はほとんどがこの部類に入ります。皆さんも一度治したはずの歯がまた虫歯になったり詰め物が取れたりという経験があるのではないでしょうか。
一度削った部分は再生しませんので、再治療を繰り返した結果抜歯になってしまうのです。つまり、1回の虫歯の治療をどのレベルで治すかで、その歯が一生持つかどうかが左右されるのです。

「治す」に自信があります。

当院の診療で最も重視していることは「1度治したものが、ずっと治っている」ことです。〇〇〇社製のものは壊れないといわれているものは全て、作り手の技量と鍛錬、コストをかけた上質な材料、それらを維持する信念の結果だと思っています。歯を大切に思っている方、また歯は治らないものだとあきらめている方にこそ、一度ご来院いただければと思います。

治療を無理に勧めることはありません

良い治療にとって最も重要なことは、患者様に治療してよかったと思っていただけることです。どんなに優れた治療も患者様が納得していなければ、その治療は失敗です。当院では虫歯の治療から小児矯正、審美歯科に至るまで、患者さんがご納得いただけるまで相談し、ここで治療してよかったと思っていただけることを切に願っております。
 

医院紹介

Clinic Information