小児歯科

HOME | 診療案内 | 小児歯科

小児歯科

一生歯で苦労しないために、小児歯科への取り組み

 生涯にわたり虫歯治療やインプラント、入れ歯で辛い思いをせず、快適に自分の歯で食事をするためには1才から15才までの期間にどれだけ専門的なケアを受けたかが大きいです。
小児のうちであれば顎の成長や歯の生え方をコントロールできますし、乳歯の虫歯の予防や治療が歯並びに大きく影響します。また、歯質自体の強化は15才までに高濃度フッ素を浸透させることでしかできません。1度でも虫歯になった歯は必ず繰り返しますが、生えたての歯の方がとても弱く幼い子供には自力での虫歯予防が困難です。
 当院では全てのお子様に保険治療範囲内で下記の取り組みを行い、歯の治療で辛い思いをしない人生を歩んでいただきたいと切に願い、お力になれればと思います。
 
 

 
小児歯科
キッズルーム、ベビーカー
キッズルーム、ベビーカーも診療室まで入れます。 

 

高濃度フッ素塗布で一生強い歯に

 高濃度フッ素を繰り返し塗布することで、乳歯と生えてから3年以内の永久歯の歯質自体を強化し、一生虫歯に強い歯に仕上げることができます。このごく短い期間しか得られないメリットを最大限活用することが子供にとって大きな財産になるため、やまうち歯科では1ヶ月毎を強く推奨しております。また、初期の虫歯であれば自然治癒も期待できます。
 

自分で磨ける子に

 自ら磨く年齢になった、もしくは低年齢だがどうしても仕上げ磨きが難しいというご家庭のお子さんには本人に直接歯磨きのトレーニングをさせていただきます。
磨けるようになるまで定期検診とはせずに2週間~1ヶ月程度の頻度で集中的に指導します。
また、歯並びの乱れ(歯列不正)は虫歯と比べると生まれ持った要素がやや強いものの、虫歯と同様回避可能なものも多いです。
 

口唇閉鎖能力を身につける

 口が開いていると出っ歯になりやすく、その結果悪い発音を身につけてしまい、それがさらなる歯列不正を招くという連鎖が生まれます。口唇閉鎖はトレーニングで獲得可能です。
 

異常の早期発見、予防、治療

生え替わりの異常はどなたにも高頻度で起こります。早期発見でアプローチすれば歯並びが乱れるのを防ぐことができます。また、粘膜の異常や腫瘍等でも歯並びに悪影響が起こります。口腔外科専門医が在籍しておりますので、当院での早期治療が可能です。
 

笑気麻酔による鎮静

笑気ガスを吸入することで不安や緊張を和らげ、リラックスして治療を受けやすくなります。
笑気ガスは食品製造にも使用される安全なものです。治療も含め1時間程度で終わります。
 
※可能な限り仕上げ磨きを継続して下さい
できれば10歳程度まで仕上げ磨きをお願いします。小さい子供は運動神経が未発達で清潔にするのが難しい上、6~11歳の生え変わりの時期が最も虫歯になりやすいです。

小児矯正

低予算

 同じように美しくなるのであれば、なるべく低予算に収まるほうがいいです。上記のように自費治療に移行せずに幼い頃から小さなアプローチを行っていくとともに、装置の数も最小限に収まるようにご提案いたします。また、歯並びに関してどこまできれいにしたいか等患者様の求めるゴールによって予算や期間の相談が可能です。

 

一つの方法が誰にでも最良ではありません

 お子さんの歯並びが悪いといっても程度や種類は様々です。成人の治療もそうですが、当医院では患者様が最もよく治る結果を重視しております。当医院はいくつかの矯正システムを保持しておりますが、お子さんの状態や親御さんのご要望をお聞きし、他院の治療法が最適だと判断した場合はご提案ご紹介いたします。
 
 

プレオルソ

プレオルソ
「子ども歯ならび矯正」のために開発されたマウスピース式装置
 

プレオルソの4つの特徴

  • 1.柔らかい素材を使用しています。
    • 装着時の"痛み"がほとんどありません。
      弾性があるためにこわれることがほとんどありません。
  • 2.最適なデザインの"プリフォーム"タイプです。
    • 印象採得の必要がありません。
    • 装置を温める事により、フォーム調整が可能です。
  • 3.いつでも、容易に取り外しできます。
    • 口腔内を清潔に保つことができます。
    • 家にいる時間に使用します。
  • 4.MFTの装置として使用できます。
    • 舌は自動的に挙上されます。
    • 子どもへの指導もむずかしくありません。

 
 

診断料・装置代

10万円以下〜

 

診療メニュー

一般歯科
小児歯科
口腔外科
根管治療
ホワイトニング
親知らず
歯ぎしり
審美歯科
矯正歯科
インプラント
インビザライン
スポーツマウスガード